新着記事

中堅幹部コース49期生- 株式会社ワイ・イー・シー 藤川 哲郎さん

創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき

・会社、組織を引っ張って行くのは他の誰でもなく自分自身と捉え、率先して行動を起こし周囲を巻き込んで行く事が重要。受け身にならず、自ら動く事。
・全てを自分だけで行う必要は無く、あるべき姿を描き、周囲の協力を仰ぎながら組織全体で成果を出す為に何をすべきか考え、実践する事。
・売上・利益・コスト・業務実績を定量的に分析し、現状把握、課題・問題の洗い出し、今後の動きの検討、実行に繋げる。適宜修正を行い、そのサイクルを回し続ける。

自分自身にとって特に良かったこと(成果として表れたこと など)

・自分一人で出来る事は限られている。周囲の協力を仰ぎ、組織全体で物事に取組む事が重要。また、自身にしかできない事に取組む為に、権限や業務を部下に委譲する事。
・組織全体が効率よく業務に取組む為の仕組作りやシステム導入について、上長の協力も仰ぎ、時間をかけて少しずつ変えていく事が出来た。物事を変えるには非常に労力を要するが、粘り強く継続すれば、結果に繋がると体感した。
・部下に親身になって接し、コミュニケーションを怠らなければ、応えてくれる。

自分自身にとっての新たな反省点(未達成の目標 など)

・やりたい事、やらなければならない事の区別と優先順位付けが上手く行かず、中途半端になっている部分がある。方針を明確にし、やるべき事を切り分け、定めた目標に向かって取組む習慣を付ける。
・未だに物事を抱え込み、一人で頑張ろうとする所がある(プレイヤー気質が抜けていない)。素直に周りに相談し、分担する、内容を整理しやるべき事に専念するといった切分けを出来る様にする。

同期生へのメッセージ

今回のカリキュラムを通し、業種は異なっても業務遂行に必要なスキルは共通しており、習得・実践する事で、成果は確実に現れると実感出来ました。また、グループ討議や報告シートの読み合わせ、業務上の悩み等、様々な意見交換が行われ非常に有意義な時間を過ごす事が出来ました。学んだ事を継続して実践し、成果に繋げたいと思います。
折角のご縁なので、今後もお互いに相談・協力し合える関係が続けば幸いです。
ありがとうございました。

関連記事

セミナー情報

  1. 本セミナーは新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、開催を中止とさせていただくこととなりました。
  2. 働く女性
    担当講師 株式会社創新ワールド 倉橋 綾子(株)小田急ランドフローラに入社。
  3. より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 堀口
    あっという間の15ヶ月が終わり卒業を迎え、過ぎる時間の早さに身の引き締まる思いがしております。
  2. 山中
    平成15年7月に友人に誘われ司法書士事務所を開設し、独立をしました。
  3. 中澤
    自分の中での「学び」って何だろう?って、ずっと考えていた。それは大きく“3つ”に分類できる。