新着記事

中堅幹部コース49期生- 株式会社ネットワーク 岩田 直人さん

創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき

企業経営とは存続であること。また、企業存続の難しさを気づくことができました。
本カリキュラムの受講以前は会社が当たり前に存在しており、簡単に潰れることはないだろうと思っておりました。しかし、会社の存在価値を継続させることの困難さや必要な財務三表について学べたことは私の大きな財産となっております。今後会社経営に参画していくうえで、数字の力を活かして、会社の抱える課題を解決していきます。

自分自身にとって特に良かったこと(成果として表れたこと など)

真のリーダーシップに必要な5ション(Mission, Vision, Passion, Decision, Action)を学べたことです。以前はリーダーシップとは何かについて、意識的に考えることができておらず、ただリーダーとしての業務をこなしているだけでした。そこで意識的に5ションをもって案件参画をしたことで、より充実感をもって無事成果物を納品することができました。

自分自身にとっての新たな反省点(未達成の目標 など)

行動の渦を巻き起こすことの困難さを感じました。同じ目的と目標を腹に据えて行動できる人材となること、また人材を育成することが会社発展にとってどれだけ大きな要素となるかを改めて再確認し、会社全体を燃える集団としていきます。

同期生へのメッセージ

約1年間お疲れ様でした。研修内容は勿論のこと、皆様と共に学べたことでより多くの気づきを得ることができました。私自身現在の社会情勢を通して、今まで当たり前だったものが変わっていき、多くの痛みを伴いながらも、新たな気づきとも出会うことができました。新たなに得た気づきや発想を共有しながら、お互いに視野を広げて真の中堅幹部の役割を全うしていきましょう!

関連記事

セミナー情報

  1. 本セミナーは新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、開催を中止とさせていただくこととなりました。
  2. 働く女性
    担当講師 株式会社創新ワールド 倉橋 綾子(株)小田急ランドフローラに入社。
  3. より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 中澤
    自分の中での「学び」って何だろう?って、ずっと考えていた。それは大きく“3つ”に分類できる。
  2. 山下
    創新塾で学んだことと思考して気付いたことで、「知る」ことができました。
  3. 小柳
    創新塾に入るにあたり私は小さな目標を一つ決めました。それは「絶対に遅刻はしない」という事です。