新着記事

中堅幹部コース51期生- 株式会社ネットワーク 福本 雅己さん

創新塾中堅幹部コース全カリキュラムを通じての気づき

この研修を通して中堅幹部になるとは、どういう事なのか改めて考えさせられました。
リーダーシップについて受講した際、今の自分で出来るのかと悩んだこともありました。
ただ、全カリキュラムを通じて、少しは自信がついたかと感じています。。
今回のカリキュラムの中での一番の気づきが、会社の経営に関わることへの意識が低かったことに気づかされました。ただ仕事が出来ればいいと思っていた点を反省し、今後は会社の経営状況等も気にして積極的に関われるようしたいと考えています。

自分自身にとって特に良かったこと(成果として表れたこと など)

この研修を通じ、コミュニケーションの重要性について改めて学ぶことがきました。
今年から部下が増えたこともあり、自分から率先してコミュニケーションを図るよう行動するようになった。その結果、部下の悩んでいることについて一緒に改善に向けて取り組めることができた。
今後はティーチングとコーチングを使いわけて、部下の成長に繋がる取り組みを行っていきたい。

自分自身にとっての新たな反省点(未達成の目標 など)

問題解決への取組みができていなかった点については、自分自身で振り返ってみて、苦手意識があったかと思います。
今後は問題解決に向けての取組み方について、この研修で学んだこと今一度、振り返って、苦手意識を改善するよう努めていきます。
また自信のなさから自分で決断ができないこともあった。まずは、自分が責任を負う覚悟をもち、決断できるようにしたいと考えている。

同期生へのメッセージ

この1年、一緒に学び、ディスカッションを通し意見交換したりとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
この場を通して「ありがとうございました」言いたいです。
この貴重な時間は自分への成長の糧になると確信しています。
今度は、お互い成長した姿でまた再開できればと思います。

関連記事

セミナー情報

  1. 本セミナーは新型コロナウイルスの感染拡大に鑑み、開催を中止とさせていただくこととなりました。
  2. 働く女性
    担当講師 株式会社創新ワールド 倉橋 綾子(株)小田急ランドフローラに入社。
  3. より早く!より正しく!成果につながる会社の数字~全員参加・経営視点を生み出す管理会計~...

塾生インタビュー

  1. 神尾
    81期がスタートする一週間前に、当社の社長から「創新塾で勉強してきなさい」と突然言われました。
  2. 中道俊
    入塾前、塾長から話を頂いた時、経営者の方々と自分はうまくやっていけるのだろうか?場違いなのではないだ...
  3. 私の業務の役割からいっても、幹部としての意識を持つことは当然と考えていましたが、実際に研修が進むにつ...